受付時間九時~十九時(最終受付十八時)
休診日 不定休
治療を希望される場合は、必ずご予約をお願いします。
施術者は厚生労働大臣から国家資格を授与されております。

鍼灸

-About Hojoan-

改善されない痛み、コリ、むくみ、不眠等の症状をお持ちの方、一度はりきゅうを試してみませんか。
訪問専門の鍼灸院、はりきゅうで施術します。

治療までのながれ

ご予約お電話で訪問日時をご予約ください。 訪問予診票をご記入いただきます。 問診と施術診察・施術時間は患者様の状態によって異なります。

初診時60分〜90分と長めのお時間をいただいております。
治療にあたり医療機関での検査が必用と判断した場合は病院での受診をお願いをさせていただくことがあります。 症状の改善を早めるために症状によってはおもにお灸のセルフケアの処方もさせていただいております。
(セルフケア処方は丁寧にやり方などをお伝えさせていただきます。)

鍼灸師 ご紹介

-Acupuncturist-

多摩地域での訪問鍼灸 方丈庵 東洋鍼灸専門学校卒。
筑波大学理療科臨床部で筑波式 EAT(低周波鍼通電療法)を学び、修了。
主に運動器の疾患:頸肩部痛・首肩コリ・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・股関節痛・膝関節痛・冷え症・むくみ等の施術を専門とする。
東方会(東方医学鍼灸臨床研究会)で、接触鍼を学ぶ
緩和ケアへの接触鍼での施術も応用中
在宅介護・臨床施設での介護の豊富な経験を活かし、多摩市と埼玉県川越市で訪問専門の鍼灸を展開。

方丈庵 お知らせ・ご案内

-Information-

健康保険も使えます ご相談ください

病院と同じように健康保険を使うことも出来ます。
その際、以下の病名についての医師の同意書か診断書が必要になります。

1.神経痛
2.リウマチ
3.頚腕症候群
4.五十肩
5.腰痛症
6.頸椎捻挫後遺症
7.その他
※7は、慢性的な疼痛を主訴とする疾病で鍼灸の施術に同意する病名

ご希望の方は用紙がございますのでお申しつけください。

訪問治療の方丈庵 施術について

-Blog-

鍼灸をリハビリに活用されてみてはいかがですか

腰椎の圧迫骨折で入院されていた方、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアの手術をされた方。 病院でのリハビリを終えられ、退院された方。 日常の生活を術前に戻すために鍼灸治療を加えられてみてはいかがですか。 入院によって筋力が低下しているので、リハビリ後の筋肉痛がつらい場合があります。 はりきゅうは筋力を増加することはできませんが、筋肉の血液循環を良くする効果があります。 リハビリを効果的に行えるように、筋トレを痛みなく行えるように、筋緊張を緩ませることはできます。 はりきゅうを活用してみてください。

ぎっくり腰でお困りの方

痛みで動くことがままならなくお困りの方。 当院は訪問専門の鍼灸院です。ご連絡下さればお伺いして治療いたします。 ぎっくり腰は病名ではありませんので、症状は人それぞれ違います、 ご都合に合わせて治療いたしますので相談していただければ対応いたします。

健康保険適用

9月から健康保険をつかって治療していた患者さんがいます。症状は脊柱管狭窄症です。 保険を使った治療は初めてなので、事務手続きがなかなかうまくいかず、健康保険連合会から書類を返戻されたりでした。 今日ようやく完了の通知書が届きました。 年内ギリギリでしたが、よかった。

ご訪問診療

-Area-

診療ご訪問可能地域

多摩市全域。隣接する町田、八王子、稲城市も往診可能です。
お気軽にお電話でご相談ください。

<東京都多摩市貝取からご訪問させていただきます>

受付時間

電話:090-6103-6979
受付時間:9時~19時(最終受付18時)
定休日:不定休

ご訪問地域(目安)

ご予約 お問い合わせ

-Bookinfg & Contact-

お問い合わせ